FRENCH ARMY M64 PARKA

いつも当店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

 

STAFF北島です。

 

まだまだ朝晩は冷え込む日が多く、何を着るのか難しい時期ですね。

 

そこで今回は個人的にも愛用していて、今の時期にぴったりなアウターがまとまって入荷致しましたので、ご紹介させていただきます!!

f:id:straysheep_yurakucho:20210412193634j:plain

 f:id:straysheep_yurakucho:20210412193701j:plain

f:id:straysheep_yurakucho:20210412193727j:plain

70’s~80’s 

FRENCH ARMY

M64 PARKA

"ライナー付き”

ONE WASH

MADE IN FRANCE

SIZE 92C

PRICE ¥21,780(tax in)

 

今回はDEAD STOCKで入荷し、当店でワンウォッシュしております。

サイズは全て92Cでのご用意となります。

f:id:straysheep_yurakucho:20210412193809j:plain

表記通りバスト(胸囲)が92cm,着丈はショート丈。ワンウォッシュ後で88cm程。(若干の個体差がございます。)

 

STRAY SHEEPのSTAFF全員が着用出来る不思議なサイズ感です笑

 

M64パーカーはフランスで1964年から80年代頃まで採用されていたみたいです。

f:id:straysheep_yurakucho:20210412193842j:plain

f:id:straysheep_yurakucho:20210412193902j:plain

ライナーは取り外し可能ですので、春、秋、冬と3シーズン着まわせる汎用性の高い1着です。

 

デザインとしましては、アメリカ軍のM51フィールドパーカーをデザインソースとしており、フード一体型になっております。

f:id:straysheep_yurakucho:20210412194338j:plain

 

ポケットが低い位置の縦型になったり、ドローコードが内側になったりと小さな変更はあるものの、M51の面影を感じられる一着です。

f:id:straysheep_yurakucho:20210412194629j:plain

 f:id:straysheep_yurakucho:20210412194645j:plain


個人的にM51より、M64派なのですが理由は2つあります。

 

まずは、生地です。

M64はコットンサテンの生地を使用しております。

f:id:straysheep_yurakucho:20210412194719j:plain


諸説ございますが、M51も最初期は厚手のコットンサテン地を使用していたみたいですが、雨に濡れた時に重くなる為、主流であるコットンナイロンの生地に変更されたみたいです。

 

お洒落な国フランスはやはり見た目の美しさを取ったのでしょうか笑

実用性で言えばM51の方が良いのかもしれませんが、ファッションとして考えるならコットンサテンの方が上品な光沢感があり、軍物でありながらどこか都会的な雰囲気を感じます。

f:id:straysheep_yurakucho:20210412194746j:plain

 

そもそも、サテン織というのは繻子織の事で古くは中国でシルクの高級感、光沢感を最大限引き出す為の織り方だったみたいです。

ですので、コットン素材だとしても生地の交差が少なく、凹凸が少ない織り方の為、この上品な光沢感が生まれるんですね。肌ざわりも滑らかで非常に触り心地の良い生地が個人的に好きなポイントです。

 

そして、もう一つ好きなポイントはラグランスリーブと後ろの裾がスクエアになっているところです。

f:id:straysheep_yurakucho:20210412195044j:plain

f:id:straysheep_yurakucho:20210412195129j:plain


M51と大きく変わったポイントでもあります。

まず、袖の作りですがM51はセットインスリーブ。M64はラグランスリーブになっています。ラグランだと何がいいのって話ですけど、簡単に説明すると腕の上げ下げがしやすいのと、アームホールが太くなるので中に着こめる点です。

また、ショルダーポイントを気にしなくて良いので、ゆったり着用する事も出来ます。

 

次に後ろの裾について。

モッズコートと言えば皆様お馴染みの、フィッシュテールですよね。


f:id:straysheep_yurakucho:20210412200257j:plain

こんな感じの魚の口みたいなやつです笑

 

勿論、フィッシュテールも素敵なデザインですが、個人的に少し武骨すぎるというかミリタリー感が強い気がします。

これは好みの問題かと思いますが、個人的にはスクエアな裾の方がミニマルなデザインで色々なスタイリングに取り入れ易いと思っています。

 

f:id:straysheep_yurakucho:20210412195303j:plain


この写真は1年前くらいに京都へ旅行に行った時の僕です。

めちゃくちゃロン毛ですね笑

旅行に行くときは、ほぼM64を着て行っています。

汚れを気にせずガシガシ使えるので、旅のお供にもピッタリかと思います!

今の時期はライナーを外して羽織るのに丁度いい季節ですね。


f:id:straysheep_yurakucho:20210412203242j:plain 


こちらのM64パーカーは有楽町店、川崎店、共にご用意がございますので是非お近くの店舗にてご覧くださいませ。

 

また後日スタイリングのブログも書こうと思うので是非参考になさって下さい!

 

それでは皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 

 

 

 

春の装いにヴィンテージアイテムを

いつも当店をご利用頂き誠にありがとうございます。

STAFF J太郎です。

先日フランスから新入荷がありましたので、

現在ヴィンテージアイテムが充実しました!!


f:id:straysheep_yurakucho:20210410205942j:plain

f:id:straysheep_yurakucho:20210410210034j:plain

f:id:straysheep_yurakucho:20210410210642j:plain

フレンチワーク等のジャケットやシャツはもちろんですが、

f:id:straysheep_yurakucho:20210410210256j:plain

少なくなっていましたミリタリーパンツも補充が入りました。

f:id:straysheep_yurakucho:20210410210340j:plain

ARTIFACT BY SUPERGAも好評頂いており、

徐々にサイズ欠けもでてきております。

今回はヴィンテージアイテムを使った、

今の季節から初夏にかけてのスタイリングを。

f:id:straysheep_yurakucho:20210410211722j:plain


春にお勧めなホワイトヴィンテージにフランス軍M47カーゴを合わせたコーディネート。


f:id:straysheep_yurakucho:20210410214242j:plain

VERY OLD COTTON TAILORED JACKET 

SIZE FIT LIKE FR46

PRICE ¥65,780(tax in)


状態の良いものが少ないホワイトのコットンテーラードジャケットを、

今回はドレスではなくワークジャケットのようにカジュアルに羽織り、

f:id:straysheep_yurakucho:20210410214922j:plain

f:id:straysheep_yurakucho:20210410215345j:plain

気温が高い昼間はジャケットを脱いでヴィンテージのカフスシャツをミリタリーパンツに合わせて。

f:id:straysheep_yurakucho:20210410220349j:plain

f:id:straysheep_yurakucho:20210410220815j:plain

OLD St Michael COTTON SHIRT 

SIZE 15

PRICE ¥21,780(tax in)

ヨーロッパのヴィンテージシャツで多いカフスシャツ。

カフスシャツの袖口は、カフリンクスというアクセサリーをつけて留めるので、なれていない方も多いと思われますが

f:id:straysheep_yurakucho:20210410215329j:plain
(時計&カフリンクスはスタッフ私物)

このように袖口の時計の色とカフリンクスの色を組み合わせた遊びで楽しんでいただけます。

f:id:straysheep_yurakucho:20210410222436j:plain

f:id:straysheep_yurakucho:20210410222453j:plain

初夏になりましたらシャツの裾も出し、袖を腕まくりをして時計やブレスレットを見せたレイヤードも良いと思います。

合わせたカーゴパンツとスニーカーはこちら。

f:id:straysheep_yurakucho:20210410222858j:plain

50’s FRENCH ARMY M47

SIZE 23

PRICE ¥54,780 (tax in)

f:id:straysheep_yurakucho:20210410223131j:plain

ARTIFACT by SUPERGA 2433-W MOLESKIN

SIZE 40,42,43,44

PRICE ¥14,300 (tax in)

フランス軍物としては不動の人気を誇るM47。

合わせましたのは2021SS新作のSUPERGAのホワイトモールスキン。

ホワイトのジャケットとモールスキンの白で色を挟んでおります。

どちらも当店では人気のあるアイテムで、

特にSUPERGAはサイズ欠けも出ているので興味のある方はお早めに。

f:id:straysheep_yurakucho:20210410223528j:plain

HALCYON BELT

SIZE FREE

PRICE ¥12,100 (tax in)

一番手を抜きがちのベルトはシンプルなハルシオンベルトのレザーを。

カラーは黒を選ぶことでスニーカーの黒ソールの色を拾っております。

こちらは有楽町店では完売していましたが少量補充が入りましたのましたので興味のある方はぜひ。

f:id:straysheep_yurakucho:20210410224823j:plain

f:id:straysheep_yurakucho:20210410224837j:plain

(ワークジャケットはスタッフ私物)

こちらのコーディネートはワークジャケットに置き換えても。

レイヤードでファッションを楽しめるこの季節。

もし店頭にてアイテムの組み合わせにお困りがありましたらスタッフがサポートいたしますので、

お時間がありましたら有楽町店までお越しくださいませ。

KLASICA“PORTOBELLO”

いつも当店をご利用頂き誠にありがとうございます。

 

STAFF J太郎です。

 

前回の KLASICAのアイリッシュリネングルカパンツはいかがだったでしょうか?

 

今回のKLASICA2021SSの個人的お勧め生地アイリッシュリネンデニム。

 

f:id:straysheep_yurakucho:20210404181638j:plain

今更ながらアイリッシュリネンとはなんだと思う方もいらっしゃられると思います。

 

リネンのグレードの中で最高級のものをアイリッシュリネンと呼ばれています。


名前の通り理解しますと「アイルランドのリネン」と思われがちではあります。


しかし実はそうではなくリネンの素材であるフラックスの最高級のもの使い、潤紡という方法で細番手の糸を紡ぎ織ったものの総称、つまりは紡績の技術の名前なのです。


この最高級の細い糸のアイリッシュリネンをデニム織りで作られているからこそ、独特の風合いが楽しめるのです。


そんなアイリッシュリネンデニムを惜しげなく使われたのがこちら。


f:id:straysheep_yurakucho:20210404205834j:plain


f:id:straysheep_yurakucho:20210404205852j:plain


KLASICA

PORTOBELLO

MATERIAL・・・Linen 100%

COLOR・・・NAVY

SIZE・・・2,3

PRICE・・・¥51,700-(tax in)

KLASICAデザイナーの河村氏がイギリスのアンティークマーケット“PORTBELLO”で出会った

セレモニートラウザーズを基にアイリッシュリネンデニムで仕立てた逸品。


f:id:straysheep_yurakucho:20210404211913j:plain


前立てはボタンフライ。


f:id:straysheep_yurakucho:20210404212006j:plain


f:id:straysheep_yurakucho:20210404212031j:plain


ベルトループとサスペンダーボタンの両方があります。


f:id:straysheep_yurakucho:20210404212121j:plain


シンチバックはヴィンテージによくある針刺し金具ではなくつや消しの金具。


f:id:straysheep_yurakucho:20210404212859j:plain


こちらもKLASICA UNIFORM SERVICEのタグ付き。


f:id:straysheep_yurakucho:20210404213057j:plain


元となったセレモニートラウザーズ同様に全体的にきれいなシルエット。


f:id:straysheep_yurakucho:20210404213246j:plain


f:id:straysheep_yurakucho:20210404213308j:plain


コーディネートとしてはヴィンテージのホワイトバンドカラーシャツをタックインし、イギリス軍のブラウンシューズをセレクト。


シンプルな合わせではありますが、PORTBELLOのキレイなシルエットとアイリッシュリネンデニムの存在感を生かしたコーディネートになります。


アイリッシュリネンデニムを使った“KLASICA UNIFORM SERVICE”


春夏にお勧めな一品なのでぜひお試しください。





KLASICA 【1951GURKHA PANTS 】

いつも当店をご利用頂き誠にありがとうございます。

 

STAFF J太郎です。

 

本日より4月が始まりました。

 

今年は例年より暖かい為か桜が散り始めています。

 

個人的には半月ほど早い気温の上昇なので、コットンやリネン素材のアイテムに目がいってしまいます。

 

さて、以前のブログでSTAFF北島が着用していましたKLASICAのこちらを。

 

f:id:straysheep_yurakucho:20210401192708j:plain

 

f:id:straysheep_yurakucho:20210401192654j:plain

 

 

f:id:straysheep_yurakucho:20210401192729j:plain

 

KLASICA

1951GURKHA PANTS

MATERIAL・・・Linen 100%

COLOR・・・NAVY・WHITE

SIZE・・・2,3,4

PRICE・・・¥42,900-(tax in)

 

こちらも以前ご紹介いたしましたトレンチコート“GRANADO”と同じ

 

KLASICA UNIFORM SERVICE

 

f:id:straysheep_yurakucho:20210318133616j:plain

 

からの一品。

 

デザインはイギリス軍グルカパンツをサンプルにしKLASICA流にアレンジ。

 

f:id:straysheep_yurakucho:20210401192844j:plain

 

レングスは八分丈し、

 

f:id:straysheep_yurakucho:20210401192859j:plain

 

 

f:id:straysheep_yurakucho:20210401192934j:plain

 

ツータックの腰回りはグルカパンツ特有の左右二本のアジャスターベルトで調整します。

 

f:id:straysheep_yurakucho:20210401192916j:plain

 

前立てはボタンフライ。

 

f:id:straysheep_yurakucho:20210401193000j:plain

 

 

今回の生地もトレンチコート同様アイリッシュリネンのみで織り上げられたデニム織

ロープ染色をあえて避け反応染色で生まれたネイビーは、70年代のワークウェアに使われるジェルトデニムのようなフラットな表情が特徴。

f:id:straysheep_yurakucho:20210401193018j:plain

 

更にこちらは染色されていないホワイトも展開しております。

 

 スタイリングはこちら

 

 f:id:straysheep_yurakucho:20210401205956j:plain

 

f:id:straysheep_yurakucho:20210401210145j:plain

 

ホワイトのグルカパンツのゆったりとした雰囲気を、

足元に黒のレザーブーツを合わせることで全体を引き締めています。

 

f:id:straysheep_yurakucho:20210401210034j:plain

 

 

f:id:straysheep_yurakucho:20210401210211j:plain

 

ネイビーのグルカはSUPERGAのハイカットを合わせカジュアルに。

 

f:id:straysheep_yurakucho:20210401210120j:plain

 

どちらもヴィンテージのプルオーバーシャツをタックインしてウエストベルトのディテールを強調。

 

こちらは当店オンラインショップ‘‘STRAYSHEEPONLINE’’にて4月2日22:00より発売開始いたします。

 

 

www.straysheep-online.com

 

www.straysheep-online.com

 

アイリッシュリネン100%のデニム生地をぜひ堪能ください。

 

 

 

祭りの終わりからの、待ちに待ったあのお品を……

いつも当店をご利用頂き誠にありがとうございます。

 
STAFF J太郎です。

f:id:straysheep_yurakucho:20210328211954j:plain

 
“BONCOURA祭り”
 
当店ビッグイベントも皆様のおかげで無事終了いたしました。

f:id:straysheep_yurakucho:20210328213358j:plain

 
BONCOURAデザイナー森島氏をお呼びしてのイベントでしたが、

f:id:straysheep_yurakucho:20210328212331j:plain

 
連日多くのお客様にご来店いただき誠にありがとうございます。

f:id:straysheep_yurakucho:20210328212407j:plain

 
引き続き、別注アイテムも店頭及びオンラインにて販売もしておりますので興味のある方はぜひ。
 
さてさてBONCOURA祭りの熱も冷めぬ間に実は店頭で発売していた春にお勧めなアイテムを。
 
 f:id:straysheep_yurakucho:20210328205712j:plain
 
【 ARTIFACT BY SUPERGA 】

f:id:straysheep_yurakucho:20210328205733j:plain

 
 
2020AWからスタートしましたスペルガのプレミアムライン。

こちらの新作がいよいよ有楽町店に届きました。
 
Artifact by Supergaは、イタリア語の“Artefatto”(英語でartifact)からスペルガの100年以上の歴史を持つ靴づくりへのオマージュからくるネーミング。
 
通常のSUPERGAが展開するコレクションとは一線を画すスタイルとなっています。

f:id:straysheep_yurakucho:20210328210003j:plain

 
今回も引き続きSTRAYSHEEPではクラシックなワーカースタイルからインスパイアされた「Works」を展開しております。
 
「Works」はモールスキンをアッパーに使い、クラシックなワーカースタイルからインスパイアされたミディアムウェイトのカテゴリー。
 
前回のモールスキンは起毛があるイギリスのモールスキン生地でしたが、今回のモールスキンはヴィンテージのワークウェアに多く見られる張りのある生地感になっています

今回入荷しましたのはこちら。

f:id:straysheep_yurakucho:20210328210228j:plain

 

f:id:straysheep_yurakucho:20210328210218j:plain


f:id:straysheep_yurakucho:20210328210240j:plain

 
MODEL ・・・2433-W MOLESKIN
 
COLOR・・・WHITE-BLACK,ROYAL BLUE-BRN,BLACKPIRATE
 
SIZE・・・39,40,41,42,43,44
 
PRICE・・・¥14,300-(tax in)

f:id:straysheep_yurakucho:20210328213056j:plain


f:id:straysheep_yurakucho:20210328213111j:plain


f:id:straysheep_yurakucho:20210328213122j:plain

 
 
MODEL ・・・2433-W MOLESKIN
 
COLOR・・・WHITE-BLACK,ROYAL BLUE-BRN,BLACKPIRATE
 
SIZE・・・40,41,42,43,44
 
PRICE・・・¥16,500-(tax in)

f:id:straysheep_yurakucho:20210328210746j:plain


f:id:straysheep_yurakucho:20210328210759j:plain


f:id:straysheep_yurakucho:20210328210817j:plain


様々なボトムスとの色合わせを楽しめると思いますので、ぜひ店頭にてお試しください。




f:id:straysheep_yurakucho:20210328212626j:plain


ちなみに私はWHITE-BLACKを選びました(笑)

 
 
 

明日はいよいよBONCOURA祭り!!

いつも当店をご利用頂き誠にありがとうございます。

 

STAFF J太郎です。

 

季節は春まっしぐらで桜も開花しちらほら満開で桜吹雪もちらほらと。

 

さてさて緊急開催となりましたBONCOURA祭り

 

いよいよ明日3/27(土)開催となります。

 

f:id:straysheep_yurakucho:20210325155838j:plain

 

明日はもちろんBONCOURAデザイナーの森島氏も来店されます。

 

BONCOURA祭りならではの秘密兵器もスタンバイ完了しております。


f:id:straysheep_yurakucho:20210326213439j:plain


f:id:straysheep_yurakucho:20210326213451j:plain

 

この日の為にあたためていました別注ヘンリーネックシャツ

 

f:id:straysheep_yurakucho:20210325175238j:plain

 

f:id:straysheep_yurakucho:20210326010428j:plain

 

f:id:straysheep_yurakucho:20210326011004j:plain

 

 

先行して販売してましたレギュラーカラーシャツ インディゴ 抜染ドット

 

f:id:straysheep_yurakucho:20210325175507j:plain

 

f:id:straysheep_yurakucho:20210209212054j:plain

 

f:id:straysheep_yurakucho:20210209211907j:plain


もちろん定番のXX・66のデニムパンツも準備しております。


f:id:straysheep_yurakucho:20210326213617j:plain


f:id:straysheep_yurakucho:20210326213629j:plain


明日から二日間はスタッフ一同皆様と楽しめる祭りにできるよう頑張りますので、興味のあるかたはぜひ。

 

 

BONCOURA × STRAY SHEEP Limited ヘンリーネックシャツ

ご無沙汰しております、

オーナーの世田です。

スタッフは定期的に、このブログを書いておりますが、

私は、かなり久しぶりとなりまして、申し訳ございません<汗>。

相変わらず、

f:id:straysheep_yurakucho:20210326041558j:plain


f:id:straysheep_yurakucho:20210326041744j:plain

 

f:id:straysheep_yurakucho:20210326041720j:plain


美味しいものには目がないですが<笑>、
(画像はここ3ヶ月のベスト3)

決してサボっている訳ではなく<笑>、

今のコロナの状況では、さすがに渡欧も厳しいので、

平日は主に、

苦手な事務仕事<笑>や、

f:id:straysheep_yurakucho:20210326035632j:plain


ヨーロッパから送られてきた品のメンテナンスなど
(今は月に数回、現地ディーラーから荷物が届きます)

入荷業務に奔走し、

土日は店頭に立って接客...と、

何だかんだ、充実した日々を過ごさせていただいております<笑>。

 

さて、そんな日々を3ヶ月ほど過ごしていたら、

あっという間にも冬も終わり、

いよいよ待ちに待った、春のビックイベントが今週末に迫ってまいりました。

f:id:straysheep_yurakucho:20210326004655j:plain

 

BONCOURA祭

3/27(土) 28(日) 


この度も「BONCOURA」のデザイナー森島氏をお迎えして

イベントを開催させていただきます。
(森島氏は27日13時半~20時、28日11時~18時半の滞在となります)

前回のブログ
でも軽く触れさせていただきましたが、


このイベントに合わせて、昨年から打ち合わせを重ねていた、

秘密兵器の別注アイテムをご用意しておりまして、

早速ですが、ご紹介をさせていただきます。

 

f:id:straysheep_yurakucho:20210326010428j:plain

 

f:id:straysheep_yurakucho:20210326010720j:plain

 

f:id:straysheep_yurakucho:20210326011004j:plain

 

f:id:straysheep_yurakucho:20210326011156j:plain

 

f:id:straysheep_yurakucho:20210326011245j:plain

 

f:id:straysheep_yurakucho:20210326011332j:plain


BONCOURA × STRAY SHEEP Limited

ヘンリーネックシャツ

 
SIZE  36, 38, 40, 42

PRICE  ¥ 18,000+tax


今回は、私の
個人的な強い要望<笑>で、


「究極のヘンリーネックシャツ」を

ボンクラ・森島さんに作成をお願いしました。



実は(私が)、

f:id:straysheep_yurakucho:20210326015449j:plain


以前から、コットン・ヘンリーネックの半袖を愛用しておりまして、
(画像は10年選手です)


理想のコットン・ヘンリーネックの長袖VINTAGEを求めて

ヨーロッパ買い付けで常に探していたのですが、

f:id:straysheep_yurakucho:20210326013005j:plain

 

f:id:straysheep_yurakucho:20210326013045j:plain


上記の画像のように、

アームが細く、タイトな作りで、

実際に着ると、サイズバランスが悪いモノがほとんどで、
(画像のは私はパツパツで着れません<笑>)

更に「色」や「生地感」や「着丈」や「首元の開き具合」...etc

正直、理想の品が「全く」と言っていいほど見つからず、

VINTAGEではいい加減に諦めようかな...と思っていた次第でした。

そこで、件の森島さんに相談しましたところ、

まさかの

f:id:straysheep_yurakucho:20210326023428j:plain

 

f:id:straysheep_yurakucho:20210326023500j:plain


1942年JOHN SMEDLEY製のイギリス軍のヘンリーネックを
(こんなのが存在したとはビックリしました<笑>)

いきなり見せられ、当時特有のオーラ・作りの素晴らしさにただただ、圧倒&感動<笑>。

そこから、話し合いが進み、

生地選びは、

無論、JOHN SMEDLEY製のようなウール生地ではなく、

独特なネップ感のある

原綿から選んだボンクラ・オリジナルの程よく肉厚なコットン生地で、

f:id:straysheep_yurakucho:20210326022915j:plain



色も白ではなく、個人的にも理想の生成り色に...

その後は森島流に見事にモディファイしていただきまして、

遂に先日、完成に至りました。


f:id:straysheep_yurakucho:20210325175238j:plain

 

f:id:straysheep_yurakucho:20210325175507j:plain

・・・INDIGO DOTレギュラーカラーシャツのインナーにも最適です

f:id:straysheep_yurakucho:20210326032327j:plain

・・・サイズ38着用

f:id:straysheep_yurakucho:20210326135026j:plain

・・・ウチの定番、黒シャンブレーコートのインナーにも最適<笑>

f:id:straysheep_yurakucho:20210326032742j:plain

・・・サイズ36着用

f:id:straysheep_yurakucho:20210326032853j:plain

・・・モールスキンのインナーにも最適<笑>




「色」、「生地感」、「着心地」、「サイズ感」...etc

個人的にも理想的な、ヘンリーネックに仕上がったと思いますので、

ぜひとも多くのお客様がご覧になって、ご試着いただけましたら幸いです。