INDIGO LINEN JACKET スタッフ別コーディネート

スタッフJ太郎です。
 
寒さも徐々に落ち着いてきて春物が恋しくなってきました。
 
当店でもいよいよ今週末からスタートします
 
【  BONCOURA祭  】
 
の準備が着々と進んでおります。
 
前回のブログでご紹介致しました
 
「BONCOURA」 × 「STRAY SHEEP」
 

f:id:straysheep_yurakucho:20200217202146j:plain

SIZE・・・34,36,38,40
 
PRICE・・・¥40,000 + tax
 
こちらも無事届き、
 
試着用のウォッシュサンプルもご用意しました。
 

f:id:straysheep_yurakucho:20200217202434j:plain

今回のシャツジャケットはオーナー世田の「MY  VINTAGE」をベースに、VINTAGEに造詣の 深い「BONCOURA」に見事に形にして頂いた逸品です。
 

f:id:straysheep_yurakucho:20200217202524j:plain

f:id:straysheep_yurakucho:20200217202548j:plain

f:id:straysheep_yurakucho:20200217202610j:plain

個人的にもこれほど春夏に着まわしがきく一品はそうそうないと思いました。
 
スタッフ別にコーディネートを組みましたのでご紹介いたします。
 

f:id:straysheep_yurakucho:20200217202646j:plain

 

SIZE・・・34
 
オーナー世田のコーディネートは、
 
シンプルにシャツジャケットを主役とし、程よく色落ちしたデニムパンツを合わせ、
 
インディゴリネンとデニムでフランスとアメリカをほどよく混ぜたオーセンティックなコーディネートです。
 

f:id:straysheep_yurakucho:20200217202801j:plain

SIZE・・・36
 
続いてはスタッフ高嶋。
 
先程のコーディネートとは違いこちらはダークトーンでシックに。
 
ボトムは当店ではご好評頂きましたBONCOURA 66 BLACKで、
 
シャツはBONCOURAコットンフランネルシャツと上下共にBONCOURAではありますが、
 
フレンチヴィンテージのベストを挟み込むことでどことなくコンチネンタルな雰囲気を醸し出しています。
 

f:id:straysheep_yurakucho:20200217202922j:plain

SIZE・・・38
 
私J太郎は王道スタイルで。
 
シャツジャケットの中はボーダーTシャツ、ボトムはフランス軍のチノパン。
 
ここでスニーカーを合わせるとカジュアル過ぎるので、
 
ボリュームは控えめのレザーローファーにしてみました。
 

f:id:straysheep_yurakucho:20200217202956j:plain

 
SIZE・・・40
 
最後にスタッフ北見。
 
フレンチミリタリーの代名詞とも言えるM‐47カーゴパンツに、
 
インナーを白シャツで靴を黒のレザーシューズを合わせることで、
 
全体の雰囲気をより綺麗に整えています。
 
 
発売は22日(土)ですが、
 
店頭にてフィッティングサンプルをご用意しておりますので、
 
興味のある方は是非店頭まで。
 
(こちらの商品は通販不可とさせて頂きますので、予めご了承下さい。)
 

「BONCOURA」×「STRAY SHEEP」 INDIGO LINEN JACKET

金曜日は

早朝から深夜まで

買い付けた品の入荷作業に

ひたすら没頭しておりました<笑>

オーナーの世田です。

さて、今回は、


前回にお話しました

来週末2月22~24日に行われる

BONCOURA祭で初披露となります

BONCOURA」と「STRAY SHEEP」の

リミテッドアイテムの紹介をさせていただきます。

 



“MY VINTAGE” 誰しもそう呼べる一品があると思います。


数々の服と出会い、袖を通してきた中で、

いつまでもクローゼットに残り続ける服。


つい手にとってしまう服。

服としての希少価値やブランドを超えて、

身体の一部のようになってしまった服。

 

わたしにとっての“MY VINTAGE”は何かと問われれば、

間違いなく、この服が思い浮かびます。

 

f:id:straysheep_yurakucho:20200215111544j:plain

・・・実は、今から10年前(笑)

f:id:straysheep_yurakucho:20200215111656j:plain

f:id:straysheep_yurakucho:20200215111806j:plain

・・・コチラは1年半前

 


私が10代のときに購入し、

実は20年以上愛用しているシャツジャケットです。

ボックスシルエットでアームホールも広いため、

動きやすく、通気性もよく、

毎春夏、出番が本当に多い服です。
(私のことを昔から知っている方は、ご存知のはず<笑>)

これほど着やすいアイテムである一方、

なかなか、この他に着たいなと思える

理想のシャツジャケットが見つからず、

同じ服を20年以上、着続けている次第でした。

( 実は結構、ダメージがあります<笑>)

 

そのため今回の別注は、

私が、これから10年20年もガンガン着たい思いもかなり強く(笑)、

そして、新たな“MY VINTAGE” を作るべく、

 
BONCOURA森島氏に別注を持ちかけました。

氏の深いヴィンテージへの造詣、

執念とも言える「ものづくり」へのこだわりを信頼しての依頼でした。

 

f:id:straysheep_yurakucho:20200215113739j:plain

 

f:id:straysheep_yurakucho:20200215113828j:plain

 

綿密な打ち合わせを重ね、構想を練っていきました。

 

そもそも開襟のボックスシルエットシャツは、

アメリカの50年代を代表するアイテムです。

しかし、実はフランスヴィンテージにも

そのようなアイテムが散見されます。

さらに色味で言えば、

 

f:id:straysheep_yurakucho:20200215114249j:plain


アメリカとフランスに共通する要素は、インディゴブルーです。

 
フレンチヴィンテージを扱い続けてきたストレイシープ、


アメリカのインディゴデニムが原点であるボンクラ。

結果的に今回の別注は、

両者のアイデンティティが融合したアイテムになりました。

 

素材は、

f:id:straysheep_yurakucho:20200215114005j:plain


インディゴコットンリネン。

50年代のフレンチヴィンテージで見られる素材です。


縦糸にボンクラ・イケ綿コットン、

横糸にリネンを使い、

糸の段階でボンクラオリジナルピュアインディゴ染めを施し、

唯一無二の素材に仕上がっています。

糸から染めるのはデニム生地をつくる場合と同じですが、

縦糸と横糸の素材が異なることで、

より表情ある素材になっています。

f:id:straysheep_yurakucho:20200215114533p:plain



デニムと同様、人それぞれの経年変化が期待できます。

 

モデルは、

森島氏が所蔵するフレンチヴィンテージのシャツをモチーフにしつつ、

ボンクラの解釈でシルエット、ディテールを再構築。

 

また、唯一のパーツであるボタンは

f:id:straysheep_yurakucho:20200215115426j:plain

 

f:id:straysheep_yurakucho:20200215115451j:plain


30年代のデッドストックフレンチウッドボタンを使用。

昨年11月の当店のイベントで来日された、

f:id:straysheep_yurakucho:20200215120552j:plain


フレッド氏から提供していただきました。

 

以上、

素材、デザイン、ディティールに全てにこだわり、


f:id:straysheep_yurakucho:20200215120832j:plain

 

f:id:straysheep_yurakucho:20200215120938j:plain

 

f:id:straysheep_yurakucho:20200215121006j:plain

 

f:id:straysheep_yurakucho:20200215121030j:plain

 

f:id:straysheep_yurakucho:20200215120740j:plain

 

f:id:straysheep_yurakucho:20200215121145j:plain


新たな定番品に仕上がったと思います。

 

着込むほどになじみ、

服とともに自分も成長していく。

つい袖を通してしまう服。

間違いなく、そんな服は、

その人自身の唯一無二のスタイルをつくる上では不可欠です。


今回のアイテムはそんな“MY VINTAGE” となる一着かと思いますので、

 

ぜひ、袖を通して体感していただきたいです。

 

 

 

 

 

2/22,23,24はBONCOURA祭!

いつも当店を御利用いただき誠にありがとうございます。


実は、1/13~2/7まで

今年1回目のヨーロッパ買い付けに行ってきました、

オーナーの世田です。

さて、

f:id:straysheep_yurakucho:20200214063220j:plain


買い付けは絶好調?で(笑)、

帰国後は入荷作業・確定申告など、バタバタしている次第ですが、

今回はついに来週末に迫った

ビックイベントをご紹介します。

インスタグラムでは少し前に告知しておりましたが、

f:id:straysheep_yurakucho:20200214053908p:plain

 

f:id:straysheep_yurakucho:20200128183815j:plain


BONCOURA祭」

日時 2/22(土)~24(月) 11:00~20:00


を開催致します。

今回は、この春・夏には最高に重宝します

「BONCOURA」と「STRAY SHEEP」の

リミテッドアイテムをご用意しております。
(詳しくは次回のブログで書きます)

デザイナーの森島氏も3日間、店頭におりますし、

個人的には、かなりの自信作が出来上がったと思いますので(笑)、

かなり期待していただきたいですし(笑)、

 この機会にぜひ、足をお運びください!

















BONCOURA BLACK 始まります!!

久しぶりの更新となります。

百貨店の年末年始を初体験し、バタバタな毎日でした。
 
この期間中は多くのお客様にご来店頂き、誠にありがとうございました。

さて話を年末のクリスマス時期に戻します。
 
私スタッフJ太郎とスタッフ北見は大阪の柏原まで出張していました。
(ストレイシープで大阪といえばお気づきの方もいると思われます。)
 
そうです「BONCOURA」の総本山である
 

f:id:straysheep_yurakucho:20200128183436j:plain

 
「SALON BONCOURA」
 
へ研修に行ってまいりました。
 

f:id:straysheep_yurakucho:20200128183525j:plain

 
恥ずかしながら二人とも初のサロンでしたので驚きの連続でした。
 

f:id:straysheep_yurakucho:20200128183624j:plain


ストレイシープ初となるBONCOURA研修でBONCOURAついてみっちりと勉強してきました。
 

f:id:straysheep_yurakucho:20200128183707j:plain

 

急遽スタッフ北見の靴磨き講座も始まり、恩返しとばかりに気合をいれて磨いてました。
 

f:id:straysheep_yurakucho:20200128183744j:plain

 
磨きあがった靴を見て森島氏も満面の笑顔でした。
 
この研修の時に僕らが衝撃を受けた
 
「 BONCOURA 9th ANNIVERSARY」
 
ボンクラ9周年の記念モデルです。
 

f:id:straysheep_yurakucho:20200128183815j:plain

今年の周年は “黒” 

つまりBONCOURA初の“BLACK DENIM”を使っています。
 

f:id:straysheep_yurakucho:20200128183941j:plain

f:id:straysheep_yurakucho:20200128184031j:plain

f:id:straysheep_yurakucho:20200128184110j:plain

 BONCOURA 1st “BLACK”


SIZE・36.38.40.42

BONCOURAデザイナーの森島氏が

あらゆる1stモデルのGジャンを見てきてた中で

氏の理想とする1stをBONCOURAオリジナルのBLACK DENIMで仕上げた一着
 

f:id:straysheep_yurakucho:20200128184521j:plain

 

f:id:straysheep_yurakucho:20200128184601j:plain

BONCOURA 66 “BLACK”

SIZE・28.29.30.31.32.33.34

こちらは定番の66モデルを

BONCOURAオリジナル“BLACK DENIM”で仕立てた一着。

どちらも明日【1月29日】発売となります。
 
もうすでに欠品サイズも出ているので興味のある方は是非店頭にて御待ちしております。

WOOL COAT FAIRより2点ご紹介

いつも当店を御利用いただき誠にありがとうございます。


イベント盛りだくさんの11月も終わりに近づき、日に日に寒さも増してきました。


絶賛開催中のWOOL COAT FAIRも来月12月10日までとなります。


オーナー世田の買いつけてきましたコートも様々なお客様にお嫁にいき嬉しい限りです。


数が少なくなってきたVINTAGE WOOL COATですが、本日も追加を致しました。


今回はWOOL COAT FAIRの商品を一部ではありますがご紹介いたします。


f:id:straysheep_yurakucho:20191129204736j:plain


f:id:straysheep_yurakucho:20191129204820j:plain


f:id:straysheep_yurakucho:20191129205023j:plain


OLD  「BURTON」TWEED COAT


MADE IN ENGLAND


冬の定番素材ツイードを使用しましたコート。


イギリスヴィンテージの中で質の良いコートを仕立てている「BURTON」


粗めのツイード感がでているのが特長です。


スタッフ着用はこちら


f:id:straysheep_yurakucho:20191129205111j:plain


スタッフJ太郎が着ますといつもよりスマートに見えますね(笑)


続いてこちら。


f:id:straysheep_yurakucho:20191129205224j:plain


f:id:straysheep_yurakucho:20191129205257j:plain


f:id:straysheep_yurakucho:20191129205338j:plain


OLD  「BURBERRYS'」 CASHMERE COAT


MADE IN ENGLAND


コートといえば外せないのが「BURBERRYS'」


f:id:straysheep_yurakucho:20191129205503j:plain


f:id:straysheep_yurakucho:20191129205540j:plain


こちらは肉厚の100%カシミアを使用しており、


独特のドレープ感がでております。


まだまだWOOL COATは紹介しきれておりませんのでご興味のある方は


是非ご来店御待ちしております。


スタッフJ太郎

イベント終了ですが、この後も

「BAZAR des  POILUS」


ポップアップイベントお越しいただいたお客様誠にありがとうございます。


フレッド氏も3日間休まず店頭にてお客様と交流していただきました。


f:id:straysheep_yurakucho:20191117222442j:plain


f:id:straysheep_yurakucho:20191117222741j:plain


f:id:straysheep_yurakucho:20191117222906j:plain


f:id:straysheep_yurakucho:20191117223000j:plain


f:id:straysheep_yurakucho:20191117224417j:plain


有楽町店での11月のイベントは


BASE7スペースにて絶賛開催中の


「WOOL COAT FAIR」


ですが、実は明後日からはこちらのイベントに参加致します。


f:id:straysheep_yurakucho:20191117223324j:plain


第14回 代官山蚤の市 at 代官山 T-SITE


2019年11月19日(火)~20日(水) 

STRAY SHEEPはメンズのフランスヴィンテージはもちろん、レディースの商品も準備しております。


f:id:straysheep_yurakucho:20191117223407j:plain


f:id:straysheep_yurakucho:20191117223501j:plain

 

ストレイシープのブースは第1会場の17.18番です。


有楽町店にて以前ポップアップイベントを行いました


f:id:straysheep_yurakucho:20191117223844j:plain


"ek vintage design & paris"


のKUMAKAWA氏も出店致します。


以下イベント詳細です。


~フランスの蚤の市の雰囲気を代官山で再現~


代官山T-SITEでは、2日間にわたりパリをテーマにした蚤の市を開催いたします。


フレンチアンティーク、古着、花、家具、雑貨などを扱うショップが全国より集まります。


それぞれが買い付けてきた素敵なアイテムを出品します。


例年多くのアンティークファンの方々にご好評いただいております。


遠い時代へ思いをはせながら、他ではお目にかかれない逸品との出会いをごゆっくりお楽しみください。


ACCESS 


代官山 T-SITE


〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町17-5


第1会場:駐車場


第2会場:2号館3号館 間屋外スペース(メインストリート)


第3会場:GARDEN GALLERY


【電車】東急東横線「代官山駅」より徒歩5分


【バス】東急トランセ「渋谷駅」→「代官山 T-SITE」


【車】JR山手線「渋谷駅」より5分


※混雑が予想されますので、公共機関のご利用にご協力ください。


それでは当日、皆様のご来場をお待ちしております!

 

改めて、皆さん三日間のイベントご来店、ありがとうございました。

f:id:straysheep_yurakucho:20191117224320j:plain

BAZAR des POILUS 準備完了‼︎

いつも当店を御利用いただき誠にありがとうございます。


昨日よりWOOL COAT FAIR、絶賛開催中です。


さてSTRAY SHEEP 有楽町店では、


とうとう明日からの3日は


f:id:straysheep_yurakucho:20191114222629j:plain


「BAZAR des  POILUS」


のポップアップイベントを店内にて開催されます。


f:id:straysheep_yurakucho:20191114223217j:plain


 オーナーFred氏による


選りすぐりのフランスヴィンテージをセレクトした品々が店頭に並びます。 


f:id:straysheep_yurakucho:20191114223324j:plain


f:id:straysheep_yurakucho:20191114223638j:plain


個人的にも気になるヴィンテージが多数あります。


 皆様お誘い合わせの上お越しください。 


なお、このイベントの商品に関しては通販不可、問い合わせ不可なので、ご了承下さい。


スタッフ J太郎